FC2ブログ
神奈川在住の旅好きのnaoです。 日頃の些細な出来事やツーリングのレポートなどを書いていくつもりです。
2018/08«│ 2018/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:27:43
さてGW能登ツーリングも最終日を迎えました。
最後の日の能登はどんな景色を見せてくれることやら・・・

では最終日(6日目)です

本日の行程は雨晴海岸と海王丸パークの二箇所によって
後は高速をひた走り神奈川まで戻ります。

朝から天気が良かったのですが、テントの設営した場所のせいか
風が冷たいのなんの・・・。
朝食を食べているときは日が当たらず冷たい風が通り抜けていて
凍えながら食事してました。

さてまず目指すは雨晴海岸です。
ここは晴れていれば海岸越しに立山連峰が見れるという
絶景の場所と聞いていたのでぜひ行かねばと思っていたのですが
二日目に通ったときはあいにくの雨だったため素通りしてました。
めげずに戻ってきました最終日!
さて結果は?
noto37.jpg

じゃん!もうちょっと空がすっきりしてると立山連峰がくっきり見えたでしょうに・・・。
でもこの景色でも十分です!

次に最終観光地の海王丸パークへ
海王丸は旧運輸省の航海訓練所の練習帆船でした。
海王丸(2世)の竣工に伴い約60年の現役を終え富山港へとやってきたそうです。
定員は168名で全長97m、型幅13mもあります

まずはメインマスト(全高46m)
どうやっても写真に入りきらない・・・
noto40.jpg


続いては舵輪
人の背丈ほどの大きさです
noto39.jpg


船体の中央よりやや後ろにあるミズンマスト
noto38.jpg


最後に全体の写真です
noto41.jpg

これで帆が張っていたらどれだけの迫力があるのか・・・残念

でも立山連峰とのコンビネーションもなかなかです
noto10.jpg


のんびりと海王丸を観光していたら時間もおしてはや2時に・・・。
目指す神奈川はまだ500キロもあります。
さっさと出発せねばとまずは高速を目指します。
看板もちゃんと立っていて迷うことなく北陸道へ
北陸道までくると立山連峰までかなり近くなるせいかはっきりと山々が見えました。しか~し運転中には写真が取れないため何にも残ってません。私の記憶の中にははっきりと残っているんですが・・・
お見せできないのが残念。
使い捨てカメラでもあれば試したんですけどね。
この日は天気が良かったせいか上信越道に入ってもあまり寒さを感じませんでした。
友達は上信越経由で寄り道してかえるとのことだったのでここでお別れすることに。
ここからは一人旅。
体調もすこぶる良く中央道まで休憩もなく一気に走りきりました。
その後も順調に距離を稼いでいました。
が、しか~し、いつもの小仏トンネル付近で20kmの渋滞
ここまで走ってからの渋滞はきつい・・・
渋滞にいらいらしながらすり抜けして走り続けること1hほど・・・
どうにか一般道へ降りてからは道もすいてホッと一息。
どうにか夜の10時に自宅に無事到着
8時間ほどで富山から帰ってこれまた。

今回のロングツーリングでの総走行距離は約1830km
思ったほど距離が伸びませんでした
もうちょっと走りたかった気もしますが、無事事故にもあわず捕まらずに帰ってこれてホッとしました。

これにて能登ツーリングのレポートは終了します。
最後までお付き合いいただきありがとうございました~
またツーリングへ行ったらUPしていきます
次回はどこへいくことやら・・・
スポンサーサイト

21:49:50
えー更新が遅くなりました。
連休明けの初日から仕事の関係で家を空けてました・・・。

本日は能登ツーリング5日目です

この日から天候は回復して青い空が現れました。
宿泊した休暇村千里浜は寝心地もよくぐっすり!
体調もばっちり!いざ晴天の能登をめぐるべか~
しか~し、ひとつ問題が・・・
キャンプ場の中は整備されていて良かったのですが
いかんせん砂利道のためバイクで走るとハンドルが取られて大変!
もともとバイクの足つきが悪いので転倒しそうになりまくり・・・。
奇跡的に転ばずに舗装路までたどり着きました。

さあ出発です(今日から友達と2人で行動してます)
本日の予定は3日目、4日目に通った能登半島の海岸線を
時計回りに周りいけるところまで!です
まず向かったのは巌門です。
天気が良かったので遊覧船にのって能登金剛を観光しました。
こちらが乗り場
晴れの日のこの青空と青い海最高です!
noto33.jpg


遊覧船から見た巌門
noto6.jpg


先日見に行った旧福浦灯台を海岸より見るとこんな感じです
noto34.jpg


次に向かったのが世界一長いベンチです。
が、このときはすでにベンチには興味なく写真を撮りませんでした。
興味がないというかそれ以上に海がきれいで撮り忘れたって感じですかね。
海岸線の奥に見える砂浜あたりが先日とまったキャンプ場のあたりです
noto35.jpg


続いてはヤセの断崖です
先日は曇っていていまいちでしたが今日はばっちりです!
noto7.jpg


次に向かったのが琴ヶ浜です
この砂浜は泣き砂で有名で泣き声を聞こうとかなりあるきまわりました。
が、しか~し5分ほど歩き回ったにもかかわらず泣き声はきこえませんでした。とほほ~
noto32.jpg


ここから先は大分距離を走って輪島でお昼を食べることに。
ここで友達のバイクに異変が・・・。なんとエンジン周りから白煙があがってるんです!
突然止まるというようなトラブルではなかったんですが
あまり状態がよくないので禄剛岬はキャンセルってことになって白米の千枚田へ行ったら能登島へ向かうことに。
晴天の千枚田はすばらし~!
noto8.jpg


このあとは特に観光地も巡らずキャンプ場に一直線
数日前に走っていることもあって地図も見ることもなく道に迷うこともなく無事に能登島のキャンプ場に到着!
明るいうちにテントが無事に張れました。
この日はキャンプ場も多少空きがあったのかオートキャンプサイトを使っていいと許可をもらえて広いスペースでキャンプできました。
ありがたや~

久しぶりに天気がいい夜だったので星空を撮ってみました
noto36.jpg


晴れの日の能登は最高です。あっさりとリベンジできました!
が、今日いけなかったところも多々あったので、またそのうちくるべ~
さて明日も天気がいいとのことどうなるかな~

13:51:33
先日の訂正 巌門は4日目でした・・・。

では4日目スタートです
本日の行程は能登金剛を観光しながら金沢を目指します。

能登金剛とは先日通った関野鼻から巌門までの約30KMの海岸線をさします。
この日も午前中は天気が悪く、午後より回復の予定でした。
まずは巌門からよってみることに

巌門は日本海の荒波によって削りだされた貫通洞門です
遊覧船もあったのですがあいにくの天気で海は荒れ放題だったので
あきらめて散策だけしてきました。
noto29.jpg


続いては旧福浦灯台です
木造で日本最古の灯台というので見に行ってきました。
現在は新しい灯台が作られて使われてはいないようですが
港の入り口に立派に立っていました。
noto30.jpg


ここから先は大分開くんですが、ついに念願の
千里浜なぎさドライブウェイです!
普通の砂浜と異なり目の細かい砂が踏み固められていて
普通に走れるとのこと。海岸線のすぐそばを走れるとあって楽しみにしてました。
で、実際に走ってみると、真っ直ぐに走れない・・・
天気が悪く砂が湿っているせいもあるのかもしれないけど・・・。
こわっ!と思いつつ、千里浜から今浜までの全線を走破!
走っているとき反対車線から来たバイクはゼロ。
やっぱりこんな天気の日は普通は走らないのかなぁ
noto31.jpg


でも気持ちよく走れました。晴れてるときにもう一度リベンジを誓って
金沢を目指します。

友達を連絡を取ってみると兼六園を散策中とか
さて急がねば!
で、どうにかお昼には兼六園に到着。まずは散策です
金沢に入ると本格的に雨が降ってきてあまり写真を撮る余裕がありませんでした。途中からはカメラはしまいこんでしまって写真も数枚で終了。でもほんとにきれいなところで驚き。
しかも広いし、そのうちまたくるか・・・。
noto4.jpg


なんとか金沢で友達と合流成功!
友達に聞くと時計回りで能登を回るとの事
明日から天気もいいので一緒に回ることに!さっそくリベンジ!
金沢の観光が終わってから千里浜のなぎさドライブウェイへとって返しました。
そのころは天気も回復してきて久しぶりに太陽の光が見えました。
やっぱり太陽の暖かさってうれしいもんですね~
noto5.jpg


この後、近くにあった休暇村をキャンプ地に決定
日が落ちる前にテントを張らねばと急いでどうにかセーフ!
時間があれば日の入りでも撮ろうかと思っていたんですが
残念ながら時間切れで見れませんでした。

明日からは天気が良いとのことで青い空、青い海がみれるのか?
それを見るためにここまで来たのに・・・
さてどうなることやら。

13:58:32
さてやる気のあるうちに立て続けにUPします
3日目スタートです!

今日は天気が微妙な中で出発となりました
出発の準備のときは降っていなかったのに出ようと思ったとたん
ぱらぱらと雨が・・・。濡れてはと早速レインウェアを着用
本日の目的地は能登半島の先端の禄剛崎を経由して輪島、西能登を目指します。

まず向かったのは見附島
別名軍艦島と言われていて確かに実物を見てみるとそれも納得
noto2.jpg


次は能登半島の先端にある須須神社へ
入り口から神社まで2分ほど参道を歩いて
とりあえず無事に帰れるように安全祈願
雨のせいもありましたがコケが滑ってころびそうになることも。
noto19.jpg


続いては禄剛崎
灯台までは駐車場から10分ほど
最初の坂がきついの何の・・・。
天候が悪いのがほんとに残念ですがとりあえず到着
晴れた日はどれほど先まで見えることやら
noto20.jpg


ここで友達から連絡があり能登に来るとの事だったんですが
出発して15分でトラブル発生!
エンジンオイルが漏れてJAFを呼んでるとか
こっちについたら合流しようと言っていたのに無理か?

海岸沿いを走って次にたどり着いたのは白米の千枚田
実際は1004枚あるそうです。よくもこんな傾斜地に田んぼを作ったものだと関心してしまった。
ここまで天気が悪いのが続いていると晴れた日にもう一度戻ってこようかな。
noto22.jpg


大分間が開きますが大沢の間垣
竹でできていて風除けや雪を防ぐ効果があるそうです。
noto23.jpg


関野鼻
noto26.jpg


ヤセの断崖
松本清張さんのゼロの焦点の舞台だそうです。
確かに場所が場所だけに先端は怖いですね。
noto27.jpg


本日の御宿をどこにしようかと考えていたら
増穂浦リゾートなるキャンプ場を発見
受付して温泉などの話を聞いて宿泊地と決定

買い物がてらにすぐ先にあった道の駅へよることに
ここには世界一長いベンチがありました
よくもまあこんなものをつくったもんです
長さは460Mあるとか、端がみえない・・・
noto28.jpg


キャンプ場に戻り夕飯もすませたので
温泉へ行こうと思い受け付けで聞いたところへ行くことに
距離1KMちょいなんで歩いていくことにしました。
しか~し、ついてみたら休館日!
ふざけるなぁ!受付けで教えてくれた人も知らないはずないだろうがぁ!で歩いて帰ることに・・・。
結局は道の駅に隣接していた温泉にバイクで行ってきました。
最初からそうすればよかった・・・。

友達から連絡が入り、昼にどうにか出発したとか。
明日金沢で合流の約束をしてとりあえず本日は終了!
天気の回復が遅れているようで、また雨っぽい。
気が重い・・・

12:12:13
では2日目スタートです

初日の夜のことですが、天候が悪化するとの事だったので
屋根があるところでキャンプしたのですが
夜の11時ぐらいに中学生?見たいな5人ぐらいのグループが
何組もテントの脇をわいわい騒ぎながら通っいきまいた。
ナイトウォーク?らしきことをやっていたらしくこちらは
テントのなかでドキドキしてました・・・。

相倉の合掌集落が観光できる時間までのんびりと出発の準備
前日にちょっと話をしたライダーの方が民宿にとまっていて
朝方たずねてきました。なんと厚木から来たとか。
ここで厚木かよ!と思いつつバイク談義をしてました。
合掌造りの民宿だったみたいでそのうち私も泊まってみたいなぁと。
朝一番で集落を観光に行きました。
ここは世界遺産にも登録されていて記念碑が立っていました
五箇山とは五つの谷間の総称で五ヵ谷間から来ているそうな。
noto16.jpg


さて、観光も終わって目指すは能登半島
川沿いに下って庄川峡を通り抜けてまずは高岡へ
庄川峡は道もよく大変走りやすいところでした。
気持ちよかったし、景色も最高でした。曇り空だったのが残念ですが。
あまりの気持ちよさに写真も撮らずに走りぬけてしまいました・・・。
あぁ後悔・・・

高岡には大仏様がいるとの事でちょっとよってみることに。
行ってから知ったんですが、ここは日本3大仏のひとつらしい。
こんなところにあったのか!
奈良大仏と鎌倉大仏は知ってたけど残りのひとつって考えたこともなかった。
実物は大変立派で2度の火災に会いながらも町衆の力で再建したそうな
大仏内には2度目に焼け残った大仏様の頭部が安置されてました。
なんでも火事が起きないようにと祈りをささげているとか。
noto18.jpg


次は立山連峰が海の向こうに見えるという雨晴海岸へ行こうとおもったんですが、あいにく曇り空で確実に見えないと思ったのでパス
先を急ぐことに

七尾市街でお昼を食べて和倉温泉の総湯で体を休めるました
やっぱり温泉は最高!体の疲れをとってのんびりとスタート
能登島を南から渡るときには能登大橋を渡って入ります
こんな感じ
noto17.jpg

これで天気がよければ最高なんでしょうが・・・ぬぅ

面白いのが能登大橋を渡ってちょっと進むと
本日の能登大橋の通過台数が出るんです!そのときは2340台目ぐらいでした

本当はここいらでキャンプの予定だったんですが、
思いのほか能登半島って小さい・・・まだ2時くらい。
イメージではもっと時間がかかると思ったのに。
ならばと先に進んでしまおうとおもい目的地を変更
穴水にキャンプ場が乗っていたのでそこまで足を伸ばしてみることに
しか~し、ついてみると管理人どころかロープが張られていてやってない!
雨は降り出すし最悪!あぁ~、どうすべ~と思いつつ次のキャンプ上を探すとここから40KMほど先にキャンプ場発見。
いくしかないか・・・。
雨の中を走りついたところは九十九湾野営場
ここは町営でやっているとのこと、管理人さんに話をしたら
500円でいいよとまけてもらってしまった。ありがたや~

この日は雨が降るとの事で屋根つきの炊事場にテントを晴らせてもらおうと頼んでみるとほかに家族1組だけだったのであっさりとOK
先も長いことだしテントが濡れると後がつらいので助かった。

二日目はあまり観光らしきのは少なかった気が・・・。
天候も悪いし、テンションも低下・・・。
ラジオで天気予報を聞いていると天候が回復するのは5/2からとか。
明日はまだ雨とのこと 憂鬱。
こんなんで2日目は終了。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。