FC2ブログ
神奈川在住の旅好きのnaoです。 日頃の些細な出来事やツーリングのレポートなどを書いていくつもりです。
2018/11«│ 2018/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:16:20
三日目のスタート~

ライダーの朝は早いのです!
朝は4、5時起きで6時ぐらいには出発します。
もちろん夜は9、10には寝ちゃいます。
この日も4時ぐらいに目が覚めました。
目覚めの一枚です。
touhoku15.jpg
今日も天気がよさそうな気配!
天気予報もあてになりませんね~

本日の最終目的地は十三湖あたりかな~と考えてます。
進み具合次第であとはいきあたりばったりで行きます。

6時ぐらいに片付けも終わり出発進行!
入道崎を出発して30分ぐらいして海岸沿いにでたので振り返ってみると・・・
touhoku16.jpg
男鹿半島が見えました。

さて、まず目指すは八郎潟です
さらに30分ほど走ると見渡す限りの水田が現れました。
人口で作られたとのことですが、いやはやすごいスケールです。
touhoku18.jpg
田んぼと畑が半々ぐらいなのでしょうか
さすがに人工的に作られたとあってひたすらに直線な道路です。
こんな感じtouhoku19.jpg

北海道を思わせる広さですね。
このだだっ広い平原にぽつんとこんなものがあります。
touhoku17.jpg
これが富士山って・・・
階段で10数段ですよ。びっくり。

この八郎潟には日本で唯一、緯度、経度の0度の交点があります。
そこにはこんなものがたってました。
touhoku20.jpg
ここにたどり着くまでが砂利道を3キロ弱・・・。
私の乗っているオンロードバイクではキツイ!
20キロぐらいでとろとろ走っているとオフ車に乗ったライダーが
砂煙を上げて爆走して抜かれました。う、うらやましい

写真を撮ってまた砂利道を帰るのが憂鬱でした。

さて、次は白神山地の南に位置している十二湖に行ってみます。
到着したのが10時ぐらいでしょうか。道路はすいていてなかなか快適でした。
この十二湖で有名なのが青池なのですが、そんなことは知らずに
訪れてました・・・。十二湖の手前には日本キャニオンなるものが。
見に行って見ねば!
駐車場から500Mとのことで10分ほどで到着
touhoku21.jpg
う~ん。なんか違う。。。展望台も崖崩れて壊れていて端まで寄れず。。。がっかり。

気を取り直して十二湖を巡ってみることに
touhoku22.jpg
これが青池です。
綺麗ですね~。この色は北海道で見た神の子池以来です。
ちょっと感動!

さらに北上していくのですが、ちょっと寄り道を。

touhoku23.jpg
なんとなくそう見えなくもない?

ここで、日本海を目の前に露天風呂に入ることに!
じゃじゃ~ん
touhoku24.jpg
不老ふ死温泉です
温度はちょっと熱めですが潮風が気持ちいいです。
開放感も抜群、目の前は浅瀬で遊びに来ている家族の姿も。。。
日没の時間帯は混むらしいです。

さて、体をリフレッシュして先進みます。
千畳敷なるところへ
touhoku25.jpg
ここは、夏の時期は観光地感じではありませんでした。
人がうじゃうじゃいてゆっくりと景色を・・・という気分にはなれず・・・。次、次~

次に向かうはミニ白神
白神山地を登山するほどの時間はないので
その雰囲気を味わえるところへといってみることに
散策は有料となっているため受付で支払いと入山手続き
虫がすごいとのことでうちわをかりました。
歩き始めてみるとブナの原生林がそこにはありました。
touhoku26.jpg

てくてくあるいていると途中に聴診器の貸し出しが!
ブナの木の音を聞けということらしです!
早速試してみると、”ご~ご~”という感じに聞こえた気がする。
なんとも表現ししづらい。
ほかにも熊の爪のあとがある木があったり。

なかなか楽しめました。

さて、散策も終了して、時間を見ると16時位でした。
ん~。13湖を目的地にするには近すぎる。。。
竜飛崎まで行っちゃうか!と目的地を変更
これがまた甘かった。
思った以上に遠いいんですよ。竜飛って・・・。
13湖を通過したのが5時くらいだったかな?
どうにか日没前にと思い気張ってはしりました。
で、六時ぐらいになんとか到着。
キャンプ場にテントを張って竜飛の灯台へ行ってみると
touhoku29.jpg
こんなところに立派ですよ~

touhoku30.jpg
振り返って山を見てみるとこんなにも風車が!
日本海岸沿いを走ってるときにはちょこちょこありましたが
ここは年中風が吹いていることもあって風車を立てるにはいい場所みたいですね。こんなに並んでいるのは北海道のオロロンライン依頼ですよ。

最寄のちょっと面白いところへ
touhoku28.jpg
じゃじゃ~ん。階段ですが国道なんです。
日本で唯一、階段で国道なんです。
全部で362段ありなかなか上りがいがありました。

竜飛は風が年中吹いていると書きましたが
キャンプ場もそれにもれず吹きまくりで、
夕飯のときがたいへんでした。
バーナーに火がつくかドキドキしながらトライすると・・・
風にめげずに火があがりました。バーナー用に風よけなんて持ち歩いていなかったので一安心。これで暖かいものが食べれる~
これにて本日は終了!
明日は、大間をめざすぞ~
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://tabibito229.blog54.fc2.com/tb.php/20-c0895a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。