FC2ブログ
神奈川在住の旅好きのnaoです。 日頃の些細な出来事やツーリングのレポートなどを書いていくつもりです。
2018/08«│ 2018/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:07:24
4日目のスタートです。

今日は、本州の最北端までひた走るため
5時起きです。あ~ねむ・・・

朝食を食べてそそくさとテントを撤収。
今日も距離を走らなきゃいけないので気合入れて出発!
出発は6時位だったかな?


海岸沿いを走っていると高野崎という岬を発見。ちょっとよってみることに。
天気が曇り空で微妙に怪しい感じ・・・
津軽海峡を眺めても北海道は見えず。残念。
touhoku31.jpg
ここはキャンプもできるようで岬の手前が芝生で結構広い広場になってました。
この天気の悪さは続いて津軽半島側からは下北半島を見ることはできませんでした。ついてないなぁ~

景色がだめならひたすらに走るしかないのでとりあえずは青森へ
八時過ぎには市内に突入。まだ観光するには時間が早すぎでした。
三内丸山遺跡を訪れるつもりでしたが断念。また今度かな。
青森で驚いたのはガソリンの安いこと!
今月からガス代の値上がりでハイオクは150円台が普通だったんですが
ここでは144円!(レギュラーなんて135円ですよ!)
こ、これは入れねば!とタンクは余裕にもかかわらず給油!

最初の目的地の六ヶ所村の原燃PRセンターへ
途中で浅虫温泉の道の駅で休憩をすることに。
ここでこんなことがありました

駐車場で地べたに座って軽くお菓子を食べながら今後の予定を検討していたら、隣に止まっていた車で旅行中の方から話しかけられて
「スープでも飲む?、コーヒーも入れてあげるけど?」と・・・。
をを、突然の話でしたが小腹も好いていたこともあり、
「お願いできますか?」と。
ロングツーリングに行くと毎回1回はこんなことが。
尾張小牧ナンバーの方で夫婦で旅行にきていると。
キャンプ用品を積んで自炊しながら回っているようでした。
前日に六ヶ所村や大間に行ってきたとお聞きしたので、お勧めを聞いてみると仏が浦というところがよかったといっていたので訪れてみることに。
暖かいスープとコーヒーをいただいて体も温まって本当に感謝!
こんな出会いがあるといいですね~

さて、目的地の六ヶ所村に到着してみると
ここは本当に何もない!
だだっ広い林の中に突然のように原燃の施設が姿を現します。
よくもこんな土地に作ったものだと関心してしましますよ。
PRセンターを訪れてみると核燃料の再処理がどのように行われているかがわかりやすく見学できるようになっています。
しかも無料で見ることができるのでなかなかよいです。
touhoku32.jpg


続いて目指すは尻屋崎です。
下北半島の東の先端に位置します。
ここは先端の方に進むときにゲートを通るようになっていて
二輪はボタンを押してゲートをあげて進みます。
駐車場のゲートみたいな感じですね。
ゲートから先は牧草地のようになっていて寒立馬が
放し飼いにされているので馬が逃げないようにということだと思います。
touhoku33.jpg
先端に到着!
見晴らしも良く気持ちのいいところです。

つぎに目指す地は大間。本州最北端です。
ひたすらに走ります。
そしてついに!
touhoku34.jpg
でで~ん。
モニュメントの奥に見えるのが弁天島で灯台が立っています。
ここで、遅いお昼をとることに
大間といえばマグロです!
お店に入ってマグロ丼!といったら「今日は終わったよ」との回答が!
げ、ショック!せっかくここまできて・・・。
店を出るわけにも行かず
別のメニューを選択、あ~あ、ついてない・・・。

気を取り直して先に進むことに
次は、お勧めといっていた仏が浦に向かいます。
touhoku35.jpg
展望台からの風景

駐車場から海岸沿いまでは結構な高低差があり
急ぎ足であるいて20分ぐらいでしょうか?
後半は階段でかなり疲れます。
でも下まで降りるとこんな感じ
touhoku36.jpg
水がすっごい綺麗です。うにがわんさか・・・
touhoku37.jpg
綺麗ですね~
この風景でしばしの休憩。癒される~

そうこうしている間に時刻は4時。
本日の宿泊地は恐山の北に位置している国設野営場というところ
まだまだ、遠いい。急がねば!

恐山にたどり続く道沿いにはお地蔵様が結構立っていました。
ここで写真は撮ったんですがなんか写ってると怖いんで掲載は避けます。
殺伐とした感じで確かに霊がいそうな感じです。
中には温泉もあっていい雰囲気でした。

そしてキャンプ場へ
しか~し、キャンプ場が見つからないんですよ
入り口がロープがかかっていて入れない。
近場の駐車場に行くとキャンプ場に入れなかったライダーがいっぱい。
しかもテントを張ってるし。それならばとそこに仲間入りすることに。
近くにかっぱの湯という露天風呂があったので入りに行こうとしたら
すでに真っ暗。明日の朝にすることにして本日は終了~

スポンサーサイト


コメント
まぐろ丼食べられなかったかぁ~~~
ずぁんねん!
これはリベンジ?
(遠いっちゅーの・・・・)

それにしても,水,綺麗ですね~~~
そういうとこ,いきたいなぁ~~~~

yoshi&tomo│URL│2006/08/28(Mon)00:27:06│ 編集
ほんとにリベンジしたいっす!
次回は北海道帰りにでも行くしかない!

nao│URL│2006/08/29(Tue)23:01:39│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://tabibito229.blog54.fc2.com/tb.php/21-e06788c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。