FC2ブログ
神奈川在住の旅好きのnaoです。 日頃の些細な出来事やツーリングのレポートなどを書いていくつもりです。
2018/08«│ 2018/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:47:33
3日目スタート!

朝の5時半に起床。
とりあえず温泉に入りに行くことに。
温泉には先客がいました。もう?と思いましたが
ひとのことは言えないし。。。
しか~し、温泉に問題が・・・
源泉の温度が低いのかめちゃめちゃぬるいんですよ
一度入ったらもう出れない。体温よりも低いぐらいでしたね。
折角使っても体が温まらなくてどうしようかと思いましたが
六時過ぎにキャンプ場の人がボイラーをつけたようで
徐々に暖かいお湯がでてきて助かりました。
そんなことがあったせいで朝っぱらから一時間ぐらい
温泉につかってました。

でてからテントをみると結露がすごいのなんの。
外も中もびしゃびしゃでした。
これじゃあテントの撤収もできないし出発なんで程遠いい状態。
とりあえず朝ごはんの前にテントを吹いて
回収の準備に取り掛かりました。
結局出発できたのは八時過ぎでした。
宿泊した渡良瀬キャンプ場から熊野本宮までは10分くらいの距離でした。
今日は熊野三社のお参りです。
20070513232225.jpg
まずは本宮大社

すこし道を外れて熊野古道をいったんですが、
そこの途中に大銀杏がありました。
20070513232309.jpg
宝泉寺の大銀杏
高さは60Mにも及ぶそうです。

続いては
20070513232338.jpg
熊野速玉大社です
本殿はこんな感じ
20070513232358.jpg

天気がよかったのもありますが、空が青くてきれ~です
ここからは一路山を登って那智の滝へ!
滝の前に熊野三社目
那智の滝の入り口にバイクを置いて参道をのぼったんですが、
結構な勾配の参道を登らなきゃいけなくて上るのも大変です。
20070513232416.jpg
那智大社です
で、お目当ての那智の滝ですが、
結構な迫力です。水量が少ないのか滝が風になびいていました。
20070513232454.jpg

こちらは良く観光雑誌に載っているアングルです
やはりいいですねぇ
20070513232431.jpg


次は勝浦の温泉に入りにいきます
ホテル浦島というところに有名?な温泉があって
忘帰洞、玄武洞といいます。
洞窟温泉で海に面した洞窟に温泉がわいていてとても気持ちのいい所です
どちらかというと玄武洞のほうが天然の岩肌がみえて雰囲気はいいです。忘帰洞はコンクリで固められていてあまり好きじゃないです
ここあたりで3時過ぎだったかな
途中の橋杭岩によって日本最南端の潮岬へ行きます。
20070513232517.jpg
橋杭岩
20070513234056.jpg
潮岬
とりあえず最南端へ到着!
実は目的であった最南端の証明書を買いたかったんですが
すでに店じまい・・・。5時で店じまいって早過ぎだって。
観光地のやる気の無さにびっくりです。
あとはキャンプ場を目指すだけなんですが、
特に目的地を決めていたわけではなかったので明るいうちに
いけるところまで走ることに。
結局白良浜の近くまでいって宿泊。
日没が見えるところについたのは日没後でした。
20070513232533.jpg

あと5分早ければ間に合ったらしいんですが、残念。
これにて本日は終了!
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
宝泉寺☆観光☆ホテルで見つけた、いいホテル! !それは、宝泉寺観光ホテルホテルの外観は、きれいでしたよホテルへのアクセスは、豊後森(久大本線)バス25分と近くて助かりました。ホテルの場所はどこでしょう?大分県玖珠郡九重町大字町田2032ホテルの特徴を一言で言

2007/06/09(土)15:56:23|大分☆ホテル予約で見つけた、いいホテル!
トラックバックURL
→http://tabibito229.blog54.fc2.com/tb.php/48-575f2036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。